スペインタイルアート工房秋の作品展 作品募集中

教室ではそろそろ秋の作品展に向けて生徒さん達の作品作りが始まっています。
募集の〆切は10月ですのでまだまだ間に合いますよ!

何作っていいかわからない、と言う方へ
オリジナルの作品でなくてもいいんです。今までに作ったことのある技法やデザインを、こんなふうにたくさん並べて違う色で作るのはどうでしょう?
デザインの一部を切り取ってもいいし、そのまま使ってもいいし。
同じデザインがたくさん並ぶのもキレイですよ。色を考えるのも楽しそう。
教室のデザインを使って下さって結構ですので、講師までご相談下さいませ。

作品展の詳細はこちら

スペインタイルアート工房 東京教室作品展

Sample

スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP

|

2017/08/31

船戸あやこスペイあやこ作陶展~浦和伊勢丹~

浦和伊勢丹での船戸あやこ作陶展始まりました。

会期中は毎日11時から17時まで在廊します。
皆様のおこしをお待ちしております。(AF)
~太陽の国の贈り物~
船戸あやこ作陶展
8月30日(水)~9月5日(火)
10時半~19時半(最終日は17時まで)
伊勢丹浦和店 7階美術画廊プチギャラリー
スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP
Small_3

|

2017/08/09

スペインフェア~蓼科高原バラクライングリッシュガーデン~

夏は涼しいところに行きたくなるもの。
今年も蓼科高原のバラクライングリッシュガーデンにてスペインフェアを開催します。20世紀最後の印象派・リャドの絵画、スペインワイン、今スペインで大人気のデザイナー、アガタルイス・デラプラダのカラフルグッツ、そして私の陶器です。今回私は在廊できませんが皆様のお越しをお待ちしております。
8月11日(金)~8月15日(火)9時~18時 詳細はこちら
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン内オランジェリーギャラリー
長野県茅野市北山栗平5047 TEL0266-77-2019 (AF)

Small_3
スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP


|

2017/07/18

大阪、スペインタイルの販売イベント(あべのハルカス近鉄百貨店)

あの“日本一高いビル”で話題になったあべのハルカス、にて
来週26日より「地中海雑貨フェア」が開催されます。
スペインを始めとし、イタリア、ギリシャなどのかわいくて素敵な雑貨がたくさん並ぶ予定。
暑い毎日ではありますが、涼しいデパートで快適に地中海めぐりはいかがでしょうか?

スペインタイルや陶製アクセサリーの販売ブースも覗いてみて下さい。
夏らしい素敵なデザインのタイル雑貨、陶製アクセサリーを制作されているRumi先生が出展します。
Rumi先生のアレンジはとっても素敵ですので、当校の生徒さんもぜひ参考にされてくださいね。
Rumi先生は兵庫県明石市の林崎松江海岸でお教室も開いています。

「地中海雑貨フェア」
場所:あべのハルカス近鉄百貨店本店 ウイングタワー9階催会場

    御堂筋線「天王寺駅」直結
会期:7月26日(水)〜8月1日(火)7日間
時間:10:00〜20:00(最終日17:00閉場)

Rumi 先生のSaudade工房のHPはこちら

Exhibition170726_2


スペインタイルアート工房 
携帯HPパソコンHP

|

2017/07/13

府中伊勢丹船戸あやこ作陶展

まだ梅雨が明けていないのに毎日暑いですね。

皆さまいかがお過ごしですか?
今月末7月26日(水)より府中伊勢丹にて船戸あやこ作陶展がはじまります。
今回は4階7アートギャラリー全面をつかっての大きな個展となります。
新旧作を含め多くの作品を展示する予定ですので是非お越しください!
私は毎日会場にて11時より17時まで制作実演いたします。(AF)

府中伊勢丹4階アートギャラリー
7月26日(火)~8月1日(水) 最終日は17時終了
スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP
Photo

|

2017/07/01

船戸あやこスペインタイルアート展 松戸伊勢丹

今日から7月!はっきりしない梅雨空が続きますが、暑くなりすぎるよりこれぐらいの方がいいかも、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

今松戸伊勢丹にて船戸あやこスペインタイルアート展開催中です。
是非お立ち寄りください。(AF)
6月28日(水)~7月3日(月)
松戸伊勢丹本館9階プロモーションスペース
スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP
Photo

|

2017/06/06

広島三越”船戸あやこ作陶展”

みなさまこんにちは!

早くも6月今年の梅雨は雨たくさん降りますかね?
さて6月6日(火)より、広島三越にて個展です。
いつも広島の個展には”赤い鯉”シリーズを出品します。
今年も新作つくりました。
みなさまのお越しをお待ちしております。
広島三越7階ギャラリー 6月6日(火)~11日(日)※最終日は18時まで
(AF)
スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP
Photo

|

2017/05/04

船戸あやこ作陶展 相模原伊勢丹

5月になりました。みなさんGWはいかがお過ごしですか?

わたしはこれから個展で忙しくなります。

5月10日(水)から16日(火)まで相模原伊勢丹にて”船戸あやこ作陶展”です。

母の日にちなんでカーネーションをモチーフにした作品を制作中。1年ぶりに相模原の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

そして”船戸あやこ作陶展” 夏までの予定です。
5月10日~16日 相模原伊勢丹(神奈川)5階特選洋食器
5月25日~30日 和歌山近鉄(和歌山)
6月6日~11日 広島三越(広島)
6月28日~7月3日 松戸伊勢丹(千葉)
7月26日~8月1日 府中伊勢丹(東京)
8月11日~15日 蓼科バラクライングリッシュガーデン(長野)
お近くの会場にいらして頂ければとても嬉しいです♫

(AF)

スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP

Photo


|

2017/04/20

2017年、秋のスペインタイル作品展

いきなり夏のような暑さが来ましたね、まだまだ先だと思っていたらあと半年で東京教室の作品展です。
今回は少し前にもご紹介した門前仲町の「深川モダン館」が会場です。

Dsc_0574
昭和7年に建築されたモダン館、レトロ感あふれる館内の雰囲気がスペインタイルにぴったり。
Dsc_0572

エレベーターはないけど・・・
Dsc_0571_4

今回は会場がとても広いので、できるだけたくさんの作品を展示したいと思います。
とはいえ、会場にいくつも運んでくるのは大変ですよね。
今年は搬出入の選択肢を増やしました。

1 搬出入当日に会場へ持ち込み、会場で引き取り
2 宅配便で会場に送る、会場からも宅配便で返送
3 会期2か月前を目安に教室にお持ち込み、搬出後は教室からお持ち帰り
ただし、3は作品を2つ以上出品してくださる方のみ適用されます。
3は講師が教室から会場への搬出入を担当しますので、作品展前に教室にいらっしゃるついでにお持ちくだされば当日は講師が会場に運んでおきます。
作品展まであと半年あります、少しずつ準備していきましょう!


スペインタイルアート工房、東京教室 秋のスペインタイル作品展
2017年10月31日(火)~11月5日(日)
詳細はまた教室で。<YF>

スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP

|

2017/03/28

スペイン語の料理教室

みなさんは、日本に住んでいる外国人が母国語で郷土料理を教えてくれる料理教室があるのをご存知ですか?

先日、スペイン人の先生が教えてくれるスペイン料理と、プエルトリコ人が教えてくれるプエルトリコ料理の教室に参加してきました。

どちらも先生のご自宅が教室で、参加者は4~5名の日本人。

どちらもスペイン語でのレッスンです。

まずはスペイン料理の教室をご紹介します。

3

この日のメニューは「アストゥリアス地方のファバダ」に数種類のピンチョス。

先生がアストゥリアス地方の出身で、本場のファバダの作り方を教えてくれました。ファバダとは、白インゲン豆と数種類のソーセージを煮込んだ鍋料理で、まさにこの地方の郷土料理です。以前オビエドという街に旅行した時に初めて食べて感動したのを思い出しました。

料理は基本的には先生が作り、参加者はメモを取ったり必要な時は手伝ったり。

でも基本は見てるだけ。しかも朝っぱらからワインを飲みながらです(笑)。

1

言葉がわからなくても大丈夫。料理の作り方を目の前で見られるのでだいたいの手順はわかります。ただ、細かい注意点やポイントを理解したり、先生への質問がある場合は言葉がわかった方がより良いですね。

先生はメキシコに住んでいた時にレストランでシェフをしていたそうで、とっても手際良く効率よく、料理を教えてくれました。肉類から出るアクもしっかり丁寧に取っていましたよ。お肉の出汁がしっかりスープに出ていてとっても美味しかったです。途中で味見をさせてもらって味を聞かれたのですが、十分出汁が出ていたので「OK」と言ったのに、その後結構塩を足していた。。。やっぱりスペイン人だった。。。

2

作った料理はその場で試食し(というか、がっつり食べて)、残った分はお土産で持ち帰り自由でした。そのためのタッパーまで用意されていて至れり尽くせり。料理~試食までで約2時間半。すっかりほろ酔いで帰宅し、お昼寝したのでした。まるでスペインにいるような、至福の休日でした。

さて続いてはプエルトリコ料理です。

7

プエルトリコ料理ってそもそもどんなもの?まったく想像がつかなかったのですが豆、肉、米を良く食べるとのことでした。この日のメニューも豚肉のオーブン焼とひよこ豆とチョリソーの炊き込みご飯。メニューを見るとスペイン料理のパエリアに良く似ています。しかーし。味は全然違いました。今までに食べた事のない味付けで衝撃的。そしてとっても美味しかったのです。

4_2

ポイントは、プエルトリコ料理にはかかせないソース作りにありました。「ソフリート」と呼ばれるソースで、大量のパクチーとチリパウダー(辛くないもの)とこれまた大量のクミンが入ります。その他にも色々なスパイスが入るのですがこれらをミキサーにかけて一気に撹拌していきます。こうして出来た「ソフリート」を豚肉のかたまりにたっぷり塗って一晩漬け込んだものをオーブンへ。そして炊き込みご飯の具材を炒める時にもまたまた大量の「ソフリート」を加えて味付けします。

日本料理で言うところの「味噌」や「しょうゆ」のようなものでしょうか。どんな料理にも使うので、一度に沢山作って冷凍してストックしておくそうです。

6
5_2

スパイスをかなり使うので辛いのかなと思いきや、予想に反して全然辛くありませんでした。先生曰く、メキシコ料理は同じような料理でもかなり辛いけど、プエルトリコ料理は全然辛くないのよ、とのことでした。この「ソフリート」もお土産でいただきました。後日鶏肉を漬け込んで焼いて食べてみましたが、やっぱり美味しかった!

こちらの教室も料理後にしっかり試食して(そうそう、こちらでも料理中に参加者だけでワインを1本空けてしまった。。。)、さらに食べたら運動ね、って事でサルサダンスも先生が教えてくれました。みんなでプエルトリコ音楽に乗ってサルサを踊ってお祭り騒ぎ。窓も全開、閑静な住宅街だけど大丈夫かなと心配しながらも思いっきり楽しんでしまいました。

そしてどちらの先生も最初に共通して言っていたこと。

「私は材料を何グラム、とか細かく計りません。コップで何杯とか手のひらでひと掴みとか。きっちり聞かれてもわからないから先に言っておくよ。」とのこと。

ミョ〜に納得したのでした。

このように日本に居ながらにして外国の料理や文化を体験できるっていいですよね。次はペルー料理かメキシコ料理か。モロッコ料理もいいな、なんて思ってます。ご興味のある方は以下のサイトで検索してみてくださいね。<KY>

(マリオのキッチン)

http://cocinamario.wixsite.com/cocinamario 

(tadaku)

https://www.tadaku.com

スペインタイルアート工房 携帯HPパソコンHP

|

«タイルの傘立て